SFA導入のきっかけ

12月 10th, 2016 Posted by admin

今、どの担当者がこの案件を進めているのか、営業プロセスが今どの辺まで進んでいるのか、これらのことを管理者が把握できていない、こんな状況が大きな企業になると出てくることもあるそうです。

もし、顧客からクレームが来たり問い合わせが来ても、最初に誰がこの案件に関わっているのか、といったところから調査をしないといけません。これはかなりの時間のロスになりますし、何より顧客に更に迷惑をかけることになりますよね。きっとこの会社ではこのようなことがこれまでにもたくさんあったのでしょう。

そこでSFAを導入。いくつかの会社のSFAを比較検討し、施策の画面などを作ってくれた会社に最終的に依頼したそうです。導入後は一括して営業案件を確認できたり、情報共有も簡単にできるようになって、管理がとてもスムーズになったそうです。

ただ、すべての機能を完全に運用できるようになるにはそれなりの時間や労力も必要とのこと。効率アップするためには、システムの導入だけではなくてやはり努力も要る、ということなのでしょうね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>