エクセルでもある程度は可能です

6月 2nd, 2017 Posted by admin

名刺の管理サービスの導入を考えているけど、使えるかどうかわからないし、コストも心配という経営者の方。エクセルでもある程度までなら名刺管理を行うことも可能なんですよ。

エクセルだったら多少の心得はある!という経営者、営業マンも多いでしょう。ネットで調べるとエクセルを使って実際どのような設定をしたら良いのか、丁寧に詳しく説明されたサイトもけっこうあるんですよね。

セル移動の方法など、初歩から一緒にエクセルの使い方が示されているのでこれなら個人経営の方でも時間、手間の節約にもなりそうです。項目としては会社名、部門、役職、氏名、ふりがな、電話、担当者など自社で必要なものを設定。今まで数百枚の名刺の中から取り出していた情報が、エクセル一つで簡単に情報抽出もできるようになりますよ!

名刺管理をアプリや市販スキャナーで簡単登録 | 名刺管理CRM

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>