モバイル端末管理によるリモートワイプ

4月 11th, 2018 Posted by admin

スマホやタブレットなどのモバイルデバイス端末は携帯性に優れており、いつでもどこでも業務が行えるとあって非常に利便性に優れています。
しかしその反面、紛失や盗難のリスクも高いため、もしも紛失・盗難された時の対策を考えておくことが重要になります。
そこで活躍するのがモバイルデバイス端末管理=mdmです。
mdmはモバイル端末を管理するシステムツールであり、企業で大量のモバイルデバイス端末を導入した時などは一括して初期設定やアプリ配信などをすることができるので、管理効率を大幅にアップさせることができます。
モバイルデバイス端末を紛失した時には、リモートロックで管理しますが、リモートロックをかけて情報システム部の連絡先を表示しても端末が見つからない時には、リモートワイプを行います。
機密性の高い情報がモバイルデバイス端末に残っている時にもリモートワイプ=データ消去するのが安全策と言われています。
端末のデータを初期化することで機密情報が外部に漏れ出ることを防げるでしょう。remote wipe

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>