mdmはマルチOSに対応

6月 10th, 2018 Posted by admin

企業や教育現場においても、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の導入が進んでいます。導入したモバイルデバイス端末の管理にはモバイルデバイス管理ツール=mdmが欠かせず、モバイルデバイス端末導入と同時に、mdmを導入する企業も増えています。
mdmはタブレットやスマートフォンを管理するシステムという認識が強いです。モバイルデバイスはappleのiOS、Googleのandroid、MicrosoftのWindowsOSの3つのプラットフォームに分類することができます。
これら全てのプラットフォームに対応しているmdmこそが、効率よく管理できるmdmと言えます。
全てのプラットフォームに対応したmdmは、マルチOSmdmとも呼ばれており、どのOSにおいてもmdmは同じような管理機能を利用することができます。
またmdmの管理機能の他に、端末メーカーが独自に開発した管理機能も用意されています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>