bring your own deviceの意味とは?

9月 14th, 2018 Posted by admin

byodとは、bring your own deviceの略であり、自分のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を会社に持ち込むことを言います。
従業員が私物のモバイルデバイス端末を企業内に持ち込んで業務に活用することで、業務効率アップにつながります。
このbyodとは自分の持ち物を持ち寄るという意味があるbyob(bring your oen Bottle)という言葉をもじったと考えられています。
このbring your own deviceを導入すると企業にとっては経費削減につながります。
モバイルデバイス端末購入のためにかかるコストや基本料の負担を削減できるbyodは、企業としては大きなメリットがあります。
また従業員側としても普段使い慣れている端末を利用して業務ができることはメリットと言えるでしょう。1台5万円前後するスマートフォンを貸与するコストは莫大であり、通信費の削減にもbring your own deviceは有効なのです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>